ついに私も更年期 - アラフィフゆきまるの更年期考察ブログ

アラフィフゆきまるに起った更年期の諸症状!これに何か特別に対処するというわけでもなく、なんとなく考察してみてひとり納得してみようというブログ。

<script src="//accaii.com/muragon/script.js" async></script>

ピンチはチャンス!更年期もチャンスに変えて

よく、ピンチはチャンスと言われています
逆に、チャンスはピンチとも言えるわけで・・・


人生に起こってくる事象は
裏と表がセットになっているのかなあと感じています
自分が更年期になって、あらよあらよと体調が悪くなり


そんな時って体のセンサーが
自分にとって「心地よい」ものか「心地悪い」ものなのか
敏感に働くようになっているのがわかります


実際に、ホルモンバランスの急激な変化に脳内は混乱状態になっていて
少しでも安全に自分の生命を維持するために
余計なエネルギーを使わないように仕向けるのでは?と考えています


元気だった時ならば無理なく人に気遣いできるのも
この時は、それがまったくできなくなるわけで・・・


そもそも、その気遣いする人間関係って
本当に重要なの???と考えさせれらえるようになるんです


体に身につけるものでもそうです
いつもだったら、窮屈だったり天然素材ではなく
ほぼ科学繊維の生地でも問題なかったのが
ここにきて、できるだけ天然素材がいいと実感していることがあるし


で、自分の本当の好みや心地よいものは
締め付けるものではなく、ゆるくて天然素材のようなものが
「心地良いんだ」と知る機会になるわけです


心の中ともなると
いつもは無意識に抵抗感を感じている
世の中の考え方や人の動向など
通常、そこは違和感を感じないように「理解している」風を装って
見せかけの受け入れをしていたんだと知ります


逆に、本当はどうしたいのか?
どんな情報を好むのか
今後、どんな風になっていきたいのかなどが
ここにきて明確になってきているような気がします


自律神経の乱れは
ストレス、緊張などから起こることも多く


自分にとって「心地良い」ものを選択していればこれは起きないわけです


本来、人間はこのセンサーが十分に働き
リラックス状態で物事に取り組めるようにできているのでしょう


ついつい、世間体だったり
世の中の流れについていかなきゃとか
結果を出さなきゃなどと思ってしまいますが


体の声を聞くとすると
必ずしもそれが正解ではないのではないかと思います
ちょっとこの事を心に刻んでおこうと思いました


喉元過ぎれば熱さを忘れるってことわざあるんで💦
明日、婦人科を受診してこようかと思っています


専門医に相談して
取るべく対策をとっていけば
きっと早くこの不調から抜けるのでは?と思っています


不調から抜けて、また自分が好んでいるものではない物まで
手を出さないようしていかなくっちゃ・・・


この期間、本当の望んでいるものに出会えるチャンスかも!
そして更年期断捨離、できるかも( ´艸`)


だんだんと、人生80歳生き抜くことを仮定した時の
理想の自分像が見えてきた今日でした



↓↓↓ 気になる更年期の症状メモ(自分用)



短期間限定になるか?
更年期ブログ&アラフィフ主婦
応援ぽちりしてもらえると励みになります♬


にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村